当ブログの運営方針

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「マーケティング」というものは、どうしても一般人からは縁遠いものになってしまっています。

日本ではビジネスの慣習上、これまであまりマーケティングが意識されていませんでした。しかし、実際にはマーケティングは日常の様々な場所で知らず知らずのうちに人々に大きな影響を与えています。

たとえば、日々登場する新商品、毎月のように発表される映画やドラマの新作など、さまざまなニュースの背景にもマーケティングの影響が隠れているのです。

マーケティングについて語ろうとすると、どうしても専門的な説明を避けては通れないところや、内容が難しくなってしまうところがでてきてしまいます。しかし、本来私が当ブログを立ち上げた大きな理由は、「一般の方にもっとマーケティングのことを知ってもらいたいから」でした。

ですから、「初心者の方にもわかりやすくマーケティングを語る」という面から言うと、「マーケティングとはいかなるものか」といったことを専門的に説明するよりも「日常のこれこれこういうニュースがありますよね。実は、この背景にはこういうマーケティングの意図が潜んでいると思います」といったように、皆さんに馴染みの深いニュースを具体例としてあげ、それを題材にマーケティングを語る、といったやり方のほうがわかりやすいのではないか、と思います。

「コラム」について:日常の出来事をマーケティングの視点で語る意味

当ブログにおいてはそうした一見マーケティングとは関係ない記事も増えていくかもしれません。いわゆる「雑記ブログ」のように見えてしまうかもしれませんが、その背景にはあくまでも「マーケティングについて皆さんにわかりやすく解説したい」という意図が隠れています。

日常の何気ない出来事の背景にも、実はマーケティングの陰は見え隠れしています。そのように考えると、マーケティングをより身近で、わかりやすく、面白いものだと捉えられるようになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする