「 オンライン広告 」一覧

広告はマーケティング手法の基本です。Web上で使われる広告に関するコンテンツをまとめました。

クリック率を上げるためにフォントやリンクの色をいじるのは意味がない

クリック率を上げるためにフォントやリンクの色をいじるのは意味がない

Webマーケティングやアフィリエイトでは、「ページの閲覧者に特定のリンクをクリックしてほしい」という場面がよくあります。ネット上では、「文字の色やフォントを変えるとクリック率が改善する」と言われています。しかし、実はこういった方法には一過性...

コンテンツマーケティングで記事修正の手間を最小限にする方法

コンテンツマーケティングで記事修正の手間を最小限にする方法

コンテンツマーケティングの記事作成をしていると、ディレクター(広告代理店)やエンドクライアントから一度書いた記事の修正を求められる場合があります。今回は、一度書いた記事の修正依頼にどのように対処したらいいのか、私が行っている方法をご紹介した...

日経ビジネスで、有名企業のNVIDIAが「謎の半導体メーカー」と書かれたのはなぜか?

日経ビジネスで、有名企業のNVIDIAが「謎の半導体メーカー」と書かれたのはなぜか?

日経ビジネスで公開された記事の中で、アメリカの有名企業「NVIDIA」が「謎の半導体メーカー」と表現され話題を読んでいます。なぜ良く知られた大企業が、あたかもよく知られていないかのように報じられてしまったのか考察します。 事の...

募集される側の目線から見た、優秀なライターを探す方法

募集される側の目線から見た、優秀なライターを探す方法

オウンドメディアや企業ホームページなどの運営において、優秀なライターは欠かすことのできない存在です。昨今、コンテンツ制作の需要はますます高まっているにも関わらず、広告代理店やエンドクライアントからは「優秀なライターがなかなか見つからない」と...

評価される記事=要点をまとめた記事に「反対」する

評価される記事=要点をまとめた記事に「反対」する

オウンドメディアを運営している企業にとって、「少しでも多くの人にコンテンツを見てほしい」というのは共通する想いでしょう。こうした気持ちに答えるように、ネットでは「読者にとって、読みやすい記事のポイント」がしばしば紹介されています。しかし、そ...

色覚異常補正メガネの紹介動画から学ぶ、感動を生むストーリーの作り方

色覚異常補正メガネの紹介動画から学ぶ、感動を生むストーリーの作り方

赤や青など一部の色が見えにくくなる「色覚異常」。実は、特殊なメガネを掛けることで正常色覚の人と同じように色が見えるようになります。今回は、「色覚異常補正メガネ」の紹介動画から、人々を感動させるストーリーの作り方を学んでいきましょう。 ...

ライター業界の問題点、代理店とのコミュニケーション

ライター業界の問題点、代理店とのコミュニケーション

ライター業をやる上で、最も難しいのが代理店のディレクターとのコミュニケーションです。ライティング業界には、ディレクションに「決まったやり方」というものがありません。そのため、広告代理店はそれぞれ異なったやり方でディレクションを行っているので...

オウンドメディアの記事、文字数はどのくらいにしたらいい?

オウンドメディアの記事、文字数はどのくらいにしたらいい?

オウンドメディアを運営するには、大量の記事を制作しなければいけません。記事を作る上で問題なのは、文字スをだいたいいくらくらいにしたらいいか?という問題です。オウンドメディアにとって適切な文字数はなん文字なのでしょうか? オウンドメ...