スポンサーリンク

けものフレンズ特集「教えて!アライさん・フェネックちゃん」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

dアニメストアにて公開されている、けものフレンズのキャラクターに対するインタビューを考察します。今回は「教えて!アライさん」と「教えて!フェネックちゃん」を考察します。

インタビュー本編はこちらから

ユーザーのみなさまから寄せられた質問を元にdアニメストア限定インタビューを大発表! ジャパリパークのフレンズたちによる“インタビューごっこ”をお楽しみ下さい♪

その他のインタビュー考察

けものフレンズ特集「教えて!サーバルちゃん」
動画配信サービスの「dアニメストア」にて、けものフレンズ特集と題したキャラクターインタビューが公開されました。今回はこの内容について考察します。 dアニメストア けものフレンズ特集 けものフレンズのキャラクターインタビューは下記のリンク...
けものフレンズ特集「教えて!かばんちゃん」
前回考察した「教えて!サーバルちゃん」に続き、dアニメストアのけものフレンズ特集におけるキャラクターインタビューの内容を考察します。 dアニメストアへのリンクはこちら。 前回記事: ...
けものフレンズ特集「教えて!トキさん・アルパカ・スリちゃん」
dアニメストアのけものフレンズ特集を考察します。今回の題材はトキとアルパカ・スリに対するキャラクターインタビューです。 dアニメストアへのリンクはこちら ほかのキャラクターインタビューの考察はこちら ...
けものフレンズ特集「教えて!アメリカ・ビーバーちゃん、ツチノコちゃん」
動画配信サービスの「dアニメストア」では、けものフレンズ特集と題して登場キャラクターへのインタビューと回答が公開されています。今回はその中からアメリカ・ビーバーとツチノコへのインタビュー内容を考察してみましょう。 dアニメスト...
けものフレンズ特集「教えて!博士&教えて!助手」
dアニメストアで公開されたけものフレンズのキャラクターインタビューに関する考察も、いよいよ今回の記事で最後となりました。トリを飾るのは、世界観の設定について最も詳細な情報を教えてくれる博士(アフリカオオコノハズク)と助手(ワシミミズク)です...

スポンサーリンク

教えて!アライさん

アライさん(アライグマ)へのキャラクターインタビューの要約は以下のとおりです。

Q.(モノを洗う習性があるアライさんが)今までに間違えて洗ってしまったものは?

A.ジャパリまん。洗わずに食べられると知り驚いた。

Q.フェネックの好きなところは?

A.気が合う所。理由はよくわからない。

やはりというべきか、アライさん自身に関する質問とフェネックとの関係を聞く2つのQ&Aがありました。

アライさんが初めて洗ったものが「ジャパリまん」だった?

アライさんについては、アニメ本編の考察で後に詳しく行いたいと思いますが、とりあえずアライグマがモノを洗う習性について簡単にご説明しましょう。下記のサイトによれば、

撮影者:Tambako the Jaguar 先日youtubeで動物の動画を見ていたところ、 面白い動画を見…

アライグマがモノを洗う理由はよくわかっておらず、「野生のアライグマはモノを洗わない(水中の獲物を前足で捉える様子が洗っているようにみえるだけ)」、「飼育下のアライグマは食べ物を洗うようになる」とのことです。

アライさんが飼育下のアライグマだったのか、野生のアライグマだったのかはわかりません。しかし、動物であったころは基本的に「濡れた食べ物」を食べていたのは間違いないでしょう。となると、「食べ物=濡れたもの」と思っていたはずなので、「ジャパリまんが濡らさずに食べられる」ということを知って驚いたというのは合点がいきます。フレンズ化してからは基本的にジャパリまんを食べていたはずですから、ひょっとしたらジャパリまんは「アライさんが初めて洗ったもの」かもしれませんね。

けものフレンズの放送中は、以下のような動画も話題になりました。

教えて!フェネックちゃん

Q.アライさんと仲良くなったきっかけは?

A.アライさんは面白いから、つい気になって話しかけてしまう。

アライさんの2つ目の質問と同じく、「アライさん-フェネック間」の関係を尋ねる質問ですので、両方セットにして考察したいと思います。

アライさんはアクセル・フェネックはブレーキ

まずは、アライさんの目からみたフェネックという存在について考えてみましょう。基本的にこの2人の行動は「アライさんが何かする→フェネックがついていく」という形式で振興していきます。いわば2人のうち「アクセルを踏む」のがアライさんであり、「ブレーキをかける」のがフェネックです。

本編を見ると、アライさんの行動は基本的に通して間違っていたりやりすぎだったりします。たとえば11話でかばんちゃんを捕まえたときなどは、もしフェネックがいなかったら「帽子泥棒」の誤解は解けなかったかもしれません。フェネックがブレーキをかけることによって、初めてアライさんは己の過ちを認めることができるのです。

では、「フェネックから見たアライさん」はどういう存在でしょうか?フェネックはいつも「アライさんに付き合う」といって行動をともにしています。言い換えると、フェネックが一人でかつ主体的に行動しているシーンはほぼありません。

フェネックはアライさんとは違い、物事を正しく見極めて正解を選ぶ能力に優れています。しかし、同時に常に冷静で周囲の物事にもあまり関心をもつようには見えません。そんなフェネックが唯一例外的に強い関心を持つ対象が「アライさん」なのです。

フェネックの行動は、すべてアライさんが何か行動してから始まります。そういった意味ではフェネックにとってもアライさんは無くてはならない存在なのでしょう。

Kindle Unlimited版は無料です。

スポンサーリンク
けものフレンズ
Posted with Amakuri at 2018.3.14
ヤオヨロズ
Amazon Prime videoなら第1話は無料、2話以降は1話\216で視聴できます。
noteでも記事を公開しています(有料含む)

noteの記事はこちら

note(外部サイト)でも記事を公開しています。一部の記事は有料になっており、閲覧にはnoteへの登録と支払いが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク