スポンサーリンク

【30名以上】Vtuberの「シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)歌ってみた」まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

2018年7月30日に行われたライブ配信にて、にじさんじ所属バーチャルライバー月ノ美兎さんが「シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)」を公開しました。ギター・ドラム・ベースという3種の伴奏をすべて自身の声で置き換えるという奇抜さからVtuber業界でも「歌ったみた動画」を公開する人々が数多く登場しました。

スポンサーリンク

Contents

シュガーソングとビターステップとは?

シュガーソングとビターステップは、2015年に放送されたTVアニメ「血界戦線」のEDテーマ曲です。登場人物が曲に合わせてステージ上でダンスを繰り広げるというスタイリッシュな映像も注目され話題になりました。

シュガーソングとビターステップ「血界戦線」 ORIGINAL COVER

シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)

2018年7月30日、月ノ美兎さんは「無軌道系月ノ美兎」と称するライブ配信を行いました。しばらくは通常通り、何事もない雑談配信が進行していきます。「タピオカの企業案件が来なくなるのではないか」と心配する話題の後、おもむろに月ノ美兎さんは次のようなことを語り始めました。

月ノ美兎:なんか歌放送みたいな感じのやつね。できるかなと思ってるんですけど、まずオケの問題ですね。扱いがわからないので、それでYoutubeでできるかってのがわからないので、私、『これなら大丈夫なんじゃないか』って思って、ちょっとoff vocalを自分で用意してきたんですよ。

こうして初めて世の中に放たれたのが「シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)」です。月ノ美兎さんが「シュガーソングとバターステップ」といい間違えたことから、ファンの間では「バターステップ」とも呼ばれています。

シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)の元動画

オリジナル(伴奏のみ)

本人がニコニコ動画に投稿しているオリジナル音源がこちらです。

ボーカル:月ノ美兎Ver.

月ノ美兎さん自身が生放送中に「自分の声の伴奏に合わせて」歌声を披露しています。

元動画:31m56s~

邪魔な食べ物の話やDの話を少々…ちょこっと歌も歌いました ついった〜 【にじさんじ公式】

Vtuberたちの「歌ってみた」まとめ

シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)はその衝撃的な構成から、Vtuber界隈に大きなムーブメントを巻き起こしました。この記事では同楽曲の「歌ってみた」に挑戦したVtuberたちの動画をご紹介します。

にじさんじ関連

渋谷ハジメ(にじさんじ一期生)

伴奏がすべて人間の声で構成されているため、音程を最初は音程やリズムをとられてしまい歌いづらそうにしていました。後半に行くほど慣れていき伸びのある歌声を聞かせてくれます。

元動画:18m25s~

Support the stream: 渋谷ハジメのはじめ支部 本日のメンバー↓ ※↓必ずお読みください↓ 【収益化に伴いスーパーチャットの機能をONにしました いくつかお願いがありますので書かせていただきます 他の方とのコラボ中などは基本反応致しませんのでご了承くだ...

樋口楓(にじさんじ一期生)

月ノ美兎さんと仲の良いにじさんじメンバーのひとりであり、ファンが制作したキャラクターソングを歌った動画を数多く投稿しています。特に最後の「ウィーン」がツボに入っているようです。



物述有栖(にじさんじ二期生)

ホラーゲーム実況の罰ゲームとして歌ってくれました。歌っている最中、型破りな伴奏に耐えられなくなって何度も吹き出してしまっているのが可愛らしいです。

叶(にじさんじゲーマーズ)

オリジナルの公開から比較的早い段階で歌ってみた動画を公開していました。自分の声でコーラスを入れている徹底ぶりです。

その他のVtuber

宇森ひなこ(有閑喫茶あにまーれ)

にじさんじの妹分ユニット・有閑喫茶あにまーれのメンバーです。

普段の配信時と変わらず可愛らしい歌声で歌い上げています。

周防パトラ(ハニーストラップ)

最初こそ普通に歌っていましたが、ラストには衝撃の展開が待っています。
内容はぜひ動画をご覧ください。

ロボ子さん

普段の話し声とはやや違うハスキーボイスで歌い上げています。途中、我慢しきれず一度吹き出してしまっています。

万楽えね(淫乱系Vtuber)

にじさんじメンバーとの交流も活発で、月ノ美兎ともコラボを行っています。
強烈すぎる伴奏に何度もつられかけていますがなんとか歌いきっています。

環右金(タマキン)

歌上手Vtuberとして有名なタマキンさんですが、難易度の高いこの曲にあってもビブラートを効かせるなど、随所で聞く人をうならせるテクニックを披露してくれます。

ウル=ケン・ノース(世紀末系Vtuber)

キャラ設定に忠実な「魂収納」と素の状態に近い「魂開放」という2種類の歌い方を使い分けています。ラストのサビ部分から魂開放に移ります。

ルル・ルチカ(アマリリス組)

普段は幼く聞こえる声ですが、歌い出すと急に大人びた声色になるギャップに注目です。

りぃこ(眠くなるVtuber)

ゲーム配信でにじさんじメンバーとコラボも行っています。
伸びのある歌声で特にサビが美しいです。

アベレージ

声優かと思わせる見事なボイスですが、サビに入ると笑いをこらえらなかった様子です。

ユノ・パトリニア(バ美肉男の娘vTuber)

原曲の歌詞ではなく、「バ美肉おじさん2018夏のおうた」という替え歌を歌っています。

桜華かるら(転生系・ホラゲー主人公系Vtuber)

動画中の字幕にある通り「歌ったことがない」とのことですが、初めてでただでさえ難易度の高いこの曲をこの特殊な伴奏で歌うのはさぞかし歌いづらかったことでしょう。

隻翼フィナ(超銀河Vtuber)

ボーカルだけでなくサブドラムの音源も自分の声で用意しています。
コメントから動画を作っている工程も楽しんでいることが伺えます。

天降チトセ (バーチャルネットアマゾンプライム会員)

かなり力強い歌声です。これだけ強烈な伴奏にもまったくぶれていないのがすごいところでしょう。

白園咲みだれ(受肉推進Vtuber)

「お姉さま」と慕う月ノ美兎の伴奏に合わせて、セクシーな歌声を披露しています。

大神茶々丸

例に漏れずサビ部分で笑いがこらえられなくなってしまっているのですが、
それでも面白さに耐えながら歌い続けようとするところに注目です。

南葉ナイン@お語り男の娘Vtuber

この曲を歌っている最中に吹き出してしまっているVtuberは何名かいますが、最も多く吹き出しているのは彼でしょう。

ナカ=テクストリクス(クトゥルフ系Vtuber)

抑揚をつけた歌い方で、イントロからAメロ、Bメロ、サビへと移る流れの中で転調していく様がきれいです。

でんじぃ

単に歌うだけでなく、「足りていなかったガイドボーカルを補う」という発想で投稿しているところがユニークです。

鈴音舞夢(バーチャルお転婆狐)

一見ロリっぽい見た目ですが、普通のお姉さんらしいボイスで可愛らしく歌い上げています。

レナード・ジン(エナドリ系Vtuber)

ツイッターのコメントでは「リズムが取りづらい」と語っていますが、音程は非常に正確で歌声と合わせて良い仕上がりになっています。

ビスケット・ココア(神父型AIVtuber)

伸びのある声で、特に低音部分が心地よい歌声です。

Loki(神系Vtuber)

序盤は非常にいい調子でしたが、サビに入ったあたりから雲行きが怪しくなり・・・。

こころ(仮)

高音の響きがキレイです。元動画を斜めのディスプレイに映した立体的な構成にするなど背景にも凝っています。

近國おりゅ

伴奏に引っ張られたのかわざとなのかはわかりませんが、かなり個性的な歌い方になっています。

香染ミア(山羊悪魔系Vtuber)

バ美肉Vtuberなので、可愛らしい見た目とは対象的に艶のある男性ボイスを披露しています。

陰光猫目(演技派ゲーマー半妖Vtuber)

歌声だけでなく、画面に表示される心の声に注目してください。
動画制作にあたっての苦難の影が見え隠れしています。

にこ(ホロライブVtuber)

Vtuber配信アプリホロライブを使用していますが、ボイスは男性です。
それまでの投稿動画の中では初となる「歌ってみた動画」です。

トマジュー(バーチャルトマトジュース系Vtuber)

歌声もさることながら、音を映像で表すビジュアルエフェクトやサビ部分でのカットインなど、映像面での演出にも注目です。

執爺(榊原敏燻)

「モデルが動かせないのが寂しいので回っている」という斬新な動画。
見かけに似合わず若々しく色気のある歌声です。

今和間田せぃが(Vtuber男子)

ボーカルに加えてドラム・ハモリ(高音)をボイスで用意しています。
人数的に対抗できているせいか決して月ノボイスに負けていません。

MMD版

有志の方が作ったMMD版も公開されています。

このように、非常に多くの人々がシュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)の「歌ってみた」に挑戦していることがわかります。この動画と月ノ美兎自身には、Vtuberファンだけでなく、同業者の心をも突き動かす不思議な魅力があるようです。

スポンサーリンク
noteでも記事を公開しています(有料含む)

noteの記事はこちら

note(外部サイト)でも記事を公開しています。一部の記事は有料になっており、閲覧にはnoteへの登録と支払いが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク