スポンサーリンク

けものフレンズ11話感想その19 :ジャパリバスによるセルリアン誘導

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

諸注意

けものフレンズ11話感想その18:セルリアンとの決戦に臨むサーバルの気持ち
【Bパート 決戦前の最後のひととき】 黒いセルリアンを撃退するための作戦を皆に疲労したかばんちゃん。かばんちゃんの作戦とは、「夜になった後、ジャパリバスのライトと火の明かりで誘導し、船に乗せて海に沈める」というものでした。当初はヒ...

スポンサーリンク

【Bパート ラッキービーストのドライビングテクニック】

ついに黒いセルリアンを退治するための作戦が開始されました。かばんちゃんの計画通り、海までセルリアンを誘導するためのジャパリバスのライト点灯を合図に全員が動き出します。

サーバル:じゃあ、作戦開始ー!

(ジャパリバスのライトを点灯。セルリアン、バスに向かって進行し始める)

サーバル:見てるよ見てるよー!

かばんちゃん:ラッキーさん!

ラッキービースト(ボス):わかった。

(ジャパリバス、バックで港に向かって後退開始)

サーバル:来てる来てる!

かばんちゃん:じゃあ、距離を保ちつつ港まで行きましょう。

(ヒグマ、未着火の松明を持ちながらジャパリバスに並走)

ヒグマ:まだ問題ないようだな。

(セルリアン、体の一部を分裂させジャパリバスに向かって飛ばす。ラッキービースト、セルリアンの攻撃を回避。)

サーバル:ボスの運転は流石だね。

ラッキービースト:まかせて。

(ジャパリバス、車輪に木の枝が引っかかり動けなくなる)

サーバル:うわぁ、ボス!

かばんちゃん:ラッキーさん!

ラッキービースト:(瞳を緑色に輝かせる)パッ・・・カーン!

(ラッキービースト、アクセルを全開にして枝を弾き飛ばし、セルリアンの攻撃を寸前で回避)

サーバル:ボス、今日はかっこいいね!

かばんちゃん:その調子です。船が見えれば後は・・・。

(セルリアン、全身でバスに向かって体当たりを仕掛ける)

かばんちゃん:うえっ!

サーバル:なに?

(セルリアン、地面に全身を叩きつけ、振動でバスが跳躍。そばの木にあたって横転し停止する)

かばんちゃん&サーバル:うわぁぁぁ!!

ラッキービーストの運転により作戦は順調に進む

夜になり、目標となる明かりを見失って活動を停止しているセルリアンのそばで、ジャパリバスのライトを点灯させるところからいよいよ作戦が始まりました。ジャパリバスはセルリアンに明かりを見せ続けるために後ろ向きに走行、すぐそばを松明の用意をしたヒグマが並走します。もしセルリアンの攻撃によりバスが走行できなくなってしまったら、すぐにフォローできる体制を整えているのでしょう。

囮役となるジャパリバスに乗るのはかばんちゃん、サーバル、ラッキービーストの3名。かばんちゃんは全体を見ながら指示をする係で、サーバルは追いかけてくるセルリアンの様子をチェックする係です。ラッキービーストはいつもどおりバスの運転手ですが、今回は都合上後ろ向きに操縦しなければならないため、ロボットという特性が活かされる役割だと言えます。

最初、ジャパリバスによる誘導は順調に進んでおり、問題なく海まで誘導できるかに思えましたが、黒いセルリアンは単純に走って追いかけてくるばかりでなく、体の一部を変形させて飛ばすという荒業を披露してきました。しかし、ラッキービーストの見事な操縦によりこの攻撃はすべて回避に成功しています。

瞳が光ったのは、バスを手動運転に切り替えるためか?

続いて、「ジャパリバスの車輪に木の枝が挟まる」という問題が起きてしまいました。しかし、この問題もラッキービーストのとっさの操縦テクニックによって切り抜け、見事逃走に成功しています。このときのラッキービーストの様子がいつもと違うことに気がついた人も多いのではないでしょうか?

ラッキービーストは、タイヤに枝が挟まると、まずミライさんのメッセージを再生しているときと同じく、緑色に瞳を輝かせています。おそらく帽子の飾りに反応しているのだとは思われますが、なぜこのタイミングで瞳が輝いたのかは完全に想像するしかありません。

ストーリー上は、元の主人であったミライさんが黒いセルリアンとの戦いに望むにあたって発していた「パッカーン(と行きましょう!)」というセリフをラッキービーストが発していることに意味があるシーンです。

ラッキービーストは「パッカーン!」と言いながら、体を使ってハンドルを切り、枝を弾き飛ばしてバスを再発進させています。このことから、バスを素早く自動運転から手動運転に切り替えるため、意図的にメッセージを再生するモードに切り替えていた可能性もあるでしょう。スマートフォンのアプリなどに例えれば、「別のアプリを強制終了させるために、競合する別のアプリを立ち上げた」といったところでしょうか。どちらにしろ、このラッキービーストの判断によって、2つ目の危機も無事乗り越えることができました。

かばんちゃんたちはセルリアンの攻撃を逃れられるのか

なかなかバスを捉えられないことに業を煮やしたのか、セルリアンは全身で地面向かってだいぶしてきます。このときののしかかり攻撃こそ避けることはできましたが、振動によりバスが宙に浮いてしまい、木にぶつかってバランスを失い転倒してしまいました。

これでもう、ジャパリバスのライトを使った誘導を続行することはできません。並走しているヒグマによる、火(松明)を使った誘導に切り替える必要がありますが、その前にジャパリバスに残っているかばんちゃんたちが脱出する必要があります。明かりこそ見失ったとは言え、一度動き出したセルリアンにそのまま攻撃されてしまうかもしれないからです。

「火を使ったセルリアン誘導の継続」と、「かばんちゃんたちの避難」。これらの課題に対処しながら、作戦は第二段階に進んでいきます。

スポンサーリンク
けものフレンズ
Posted with Amakuri at 2018.3.14
ヤオヨロズ
Amazon Prime videoなら第1話は無料、2話以降は1話\216で視聴できます。
noteでも記事を公開しています(有料含む)

noteの記事はこちら

note(外部サイト)でも記事を公開しています。一部の記事は有料になっており、閲覧にはnoteへの登録と支払いが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク