スポンサーリンク

けものフレンズ5話感想その25:フレンズ同士の敵対を暗示させるラストシーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

諸注意

けものフレンズ5話感想その24:かばんちゃんとサーバルはなぜ「素敵なコンビ」か?
【Bパート 素敵なコンビ】 夕日を背景に走るジャパリバスの車内で、かばんちゃんとサーバルは今日の出来事を振り返っていました。5話のラストを飾るこのシーンは以外な形で終わることになります。 ...

スポンサーリンク

【Bパート オーロックスの襲撃】

今日起こったことをジャパリバスの中で振り返っていたかばんちゃんとサーバル。突如としてバスに急ブレーキがかかり、思わぬ人物が2人の前に登場しました。

サーバル&かばんちゃん:うわぁぁぁぁぁ!!!

オーロックス:お前ら、どっから来たんだ!

今回、普段はCパートとして扱われているアライさんとフェネックのシーンがBパートに移動されており、これが5話のラストシーンとなります。この衝撃的なラストを次回への引きとして使うためにアライさんたちのパートがBパートに移されていたのでしょう。シーン自体は短いですが、この短い時間の中からどのようなことが読み取れるか考えてみたいと思います。

岩を道に落として行く手を遮ったか?

まず、かばんちゃんとサーバルは突如ジャパリバスが停車したため前につんのめるような体制になってしまいました。一番最後のシーンを確認すると走行している道の真ん中に岩のようなものがあり、行く手を遮られたため停車していることがわかります。

何者か(オーロックス)が停車後すぐに車内に乗り込んできていることから、おそらくジャパリバスの走行を遮ったのもそのものの仕業と見て間違いないでしょう。可能性として高いのは、以下のような流れでしょうか?

  • 何者か(オーロックスたち)、ジャパリバスを発見する
  • 行く手を遮るため、道の先に岩を転がす
  • 道を塞がれたラッキービーストがジャパリバスに急ブレーキをかける
  • 何者か、ジャパリバスに乗り込んでくる

詳細には不明ですが、おそらくはこのような流れでジャパリバスを行動不能にさせたのではないかと思います。

武器を持ち、敵意を隠さないオーロックス

ジャパリバスの中に乗り込んできたフレンズ(オーロックス)は、今までのフレンズには見れなかった特徴が2つあります。ひとつ目は武器のようなものを手にしていること、そしてもう一つは明らかにかばんちゃんたちに対して敵対的な意識を持っているところです。

これまで、サーバルやカバを始めとしてセルリアンと戦う能力を持ったフレンズは何人か見られました。また、詳細な理由は不明ですが、ほぼすべてのフレンズがセルリアンに対して敵対的な意識を持っているのは間違いありません。

しかし、今回登場したオーロックスは明らかに他のフレンズ(かばんちゃんたち)に対して敵意を剥き出しにしています。これまで「フレンズが他のフレンズと敵対する」といった描写は見られませんでしたが、「もしかしたら、6話のテーマはそうした内容になるのではないか?」ということを暗示したまま物語は終了します。

【PPP(ペパプ)予告】

全員:PPP予告!

コウテイペンギン:今週はライオンについて予習だ。休憩を20時間もするらしい。

コウテイ以外の全員:20時間!?

コウテイ:でも20時間私達が寝る映像、それだけでかなり売れるんじゃないか?

イワビー:じゃあずっと寝とこう! はぁ~幸せ~。

コウテイ:次回、平原。

ライオンの休憩が長いのが省エネのため

コウテイは「ライオンは20時間休憩する」と語っています。調べたところ、睡眠時間は13時間ほどとのことなので、20時間のうち「13時間は眠り、7時間は起きたまま休んでいる」ということでしょう。

種類や環境、季節、個体差、その他もろもろにより時間は多少異なります。徐々に追加します。

一般的に猫科の動物は1日のうち休憩時間が長いと言われていますが、ライオンがこれほど長い時間休憩する理由は「エネルギー節約のため」と言われています。ライオンなど猫科の動物の食事は基本的に草食動物の肉。カロリーは高いものの植物などに比べていつでも摂取できるわけではありません。

従って、常に獲物を取ろうと必死になるよりも、できるだけ動かずエネルギー消費を抑え少ない食事で生きていけるようにしたほうが効率がいいというわけです。

ちなみに、少し探してみましたが、「アイドルが長時間眠り続ける動画」、あるいは「動物が長時間眠り続ける動画」はどちらも見つかりませんでした。もしかしたら、どこかにはあるのかもしれません。